MENU

白髪染めシャンプーは染まらないの!?メリットとデメリットがある!

 

白髪染めシャンプーはわざわざ白髪染めをしなくてもシャンプー感覚で白髪を染めていくので手間も省けて白髪が染まるならとても便利ですよね。

 

ただ、確かに染まってはいくのですが、少しずつということで時間がかかります
実際私も白髪染めシャンプーを使ったりしていましたが、やはり少しづつですね。

 

なので

白髪染めシャンプーは染まらないことはないけど徐々に染まっていくということなんです。

 

今まで市販の白髪染めなどを使っている方は「あれっ?」って思うかもしれません。
市販の白髪染めのような一回で染めきるというものでもないので少しずつ染めていくということを頭に入れておいてくださいね。

 

ですから一気に染めたい人にとってはデメリットですし、少しずつ染めたいという人にはメリットですね。
このように白髪染めシャンプーにもメリット、デメリットがあります。

 

では白髪染めシャンプーのメリットとデメリットってなんなのでしょうか。

白髪染めシャンプーのメリット

  • 染め残しがなく、根本まで染まる
  • 市販の白髪染めを使って自分で行うと染め残しが目立つことが多いですが、白髪染めシャンプーを使うことで根本までしっかり染めることができます。

  • 市販の白髪染めのような刺激が強くないものが多い(シャンプーによります)
  • 市販の白髪染めなどはとても刺激が強く頭皮に良くないものが多いです、シャンプーで頭皮のことも考えられていて頭皮に優しいシャンプーも多いです。

  • 白髪が目立ってくることがない
  • 市販の白髪染めだとそのあと数週間で色が落ちてきて白髪が目立ってきてまた染めることになります。ですが毎日使っているので白髪が目立ってくることを回避することができます。

白髪染めシャンプーのデメリット

  • 一気に染まらない
  • 上でも少し書きましたが一回で一気に染まるというものではありません。何度も継続して染めていくので一気に染めたいという方には不向きです。

  • ハリやコシ、頭皮環境のことを考えたシャンプーを使えない
  • どういうことかというと白髪染めシャンプーは白髪を染めることを重視しているシャンプーです。
    他のシャンプーはハリやコシ、頭皮環境などを重視して成分を配合していたりするのでこういったところも予防したい改善したいという方には不向きかもしれません。
    ただ、白髪染めシャンプーでも頭皮に優しく髪の毛のことを考えて作られているものもあるのでなるべくそういった白髪染めシャンプーを利用すると良いのではないでしょうか。
    あとは毎日使わず一日おきなど考えて使用するのも良いと思います。

 

こういったメリットデメリットを考えて利用するのか決めると良いのではないでしょうか。
もしちょっとという方は白髪染めヘアカラートリートメントharu 黒髪スカルプ・プロシャンプーなども良いと思います。

 

あとは白髪染めシャンプーの私のおすすめの使い方をあとで紹介したいと思いますので興味のある方は見てみてください。

 

ではおすすめの白髪染めシャンプーを紹介したいと思います。

おすすめ白髪染めシャンプーランキング

利尻カラーシャンプー

 

一番に紹介したいのが利尻カラーシャンプーです。
もうこれは知名度も実績もある白髪染めシャンプーです。

 

このヘアカラーシリーズは利尻ヘアカラートリートメントも含めてこれまで累計販売本数1,700万本を突破しています。
まずは外せない商品でしょう。

 

では何がスゴイのかというところですが、やはり頭皮に優しいというところが言えるのではないでしょうか。

 

シリコン、パラベン、香料、鉱物油、酸化剤、タール系色素、ジアミンなどが使用されていません。

 

そして、利尻昆布など多くの天然成分が使用されていて保湿や髪のダメージ補修などもサポートしてくれます。

 

色は
・ライトブラウン
・ナチュラルブラウン
・ダークブラウン
・ブラック

の4種類があるので問題ないかと思います。

 

 

通常価格:3,500円(税抜)⇒初回限定キャンペーン2,500円(税抜)
内容量200ml

グローリン・ワンクロス


グローリン・ワンクロスはテレビCM流れていて知名度実績もありますね。

 

白髪染めシャンプーはなかなか染まらないので何度か使っていくことで染まるというのが普通ですが、グローリン・ワンクロスはたった一回でかなり染まるというのが特徴です。
公式サイトでも

たった週1回のシャンプーでツヤ黒髪

とうたっています。

 

週一回で良いならとても楽ですね。
あと他の日に頭皮や髪のことを考えたシャンプーを使うのも良いのではないでしょうか。

 

色は
・リアルブラック
・ナチュラルブラウン

の2種類です。

 

 

 

 

 

通常価格:5,800円⇒定期コース特別価格3,780円(税込)
内容量100ml

 

こうやって見ると

利尻カラーシャンプーは頭皮への優しさを重視

グローリン・ワンクロスは染まることを重視

考えられます。

 

白髪染めシャンプーの使い方

では白髪染めシャンプーの使い方ってどうなの?というところです。
購入すると説明書がついているのでその通り使うと良いと思いますがここで紹介しておきますね。

 

人気の利尻カラーシャンプーで紹介したいと思います。
まずは髪の毛の長さで使用する用を調整しましょう
当然ですが長ければ多め、短ければ少なめです。

ですから男性など短めなら結構もつでしょう。

 


まずは濡れた手で出します。
乾いた手に出すと手や爪に着色する可能性があります。
爪の間に入るとほんとになかなか取れなくて厄介なので気を付けてください。

 


次は洗います。
しっかり泡立てることが大事です。

 


最後はしっかりすすぎます。
色水が出なくなるまでしっかりすすぐことが大事です。
それが頭皮に残ることは頭皮にとっても良くありませんからね。

 

画像出典利尻カラーシャンプー

 

白髪染めシャンプーで気を付けること

 

白髪染めのシャンプーはシャンプーですから地肌や毛穴にまで届くということになります。
「これなら根本までしっかり染まるからいいじゃない」と思うかもしれません。

 

ですが白髪染めシャンプーでも刺激が強い成分が使用されているものだと、それが頭皮や毛穴の中に入って直接触れるわけですから頭皮に良くないですし、頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

頭皮のかゆみや抜け毛、さらには白髪の悪化も考えられます。
ですから白髪を染めることだけを考えるのではなくて頭皮に優しい白髪染めシャンプーを選ぶことも大事なことです。
そして、しっかり洗い流すことです。

 

頭皮に優しい成分でも体質に合わない可能性もあるのでまずはパッチテストを行ってから使用することも大事です。
あまりパッチテストをしている人はいないようですけどね。

 

白髪染めシャンプーはこんな人におすすめ

  • 市販の白髪染めを使いたくない
  • 頭皮に刺激を与えずに髪を染めたい
  • きれいに白髪を染めたい
  • 髪の毛が短い

白髪染めシャンプーはこういった方に向いていると思います。
髪の長い人は一回の量も多くて、きれいに染めるにも大変です。
コスパを考えると短い人がお得です。

 

白髪染めシャンプーのうまい使い方

 

白髪染めシャンプーもうまく使うことでコストも抑えられて効率的に白髪染めできると思います。
使う頻度や使い方です。

 

白髪を一気に染めたい方へ

白髪染めシャンプーのデメリットとして一気に染まらないというところがあります。
白髪が目立っていて一気に染めたいという方も多いでしょう。
そういった方はまずはヘアーカラートリートメントを使って、その後は白髪染めシャンプーを使って維持するという流れです。
初めに一気に染めておいてそのあとは継続ですね。

 

それほど白髪が目立っているわけではないけど白髪染めをしたい方へ

白髪がそれほど目立っていないのであれば白髪染めシャンプーを使うので良いと思いますが、日ごろは普通の頭皮に優しいシャンプーを使って一日おきなどに白髪染めシャンプーを使うなどです。

 

頭皮環境のことを考えるとこういった使い方も一つではないでしょうか。