MENU

白髪Q&A

白髪が増えてくると白髪を減らしていきたいと思うものです。
女性ならキレイなメイクをしたとしても髪の間から白いものが見えてしまうとテンションが下がります。
また男性であればかっこいいスーツを着ても髪に白髪があると老けて見えてしまいます。
美の敵とも言える白髪の対策をしていく上で大切なのが白髪についてよく知ることです。
白髪についての一般的な質問について取り上げますので白髪予防にお役立てください。

白髪は自分で抜いても大丈夫ですか?

白髪は自分で抜かない方が良いでしょう。
ついつい抜きたくなる白髪ですが、無理に抜いてしまうと毛根を傷つけてしまいます。
毛の根元というのは複雑な組織となっておりとても繊細です。
頭皮の皮膚も薄いですし、毛細血管がたくさんあります。
無理矢理毛を抜いてしまうと毛細血管が傷ついてそこからばい菌が入り、毛嚢炎になってしまう可能性があります。
頭皮全体が炎症をおこし、毛根が死んでしまうことさえあるのです。
毛根にダメージが出ると白髪が増えたり、毛そのものが生えてこなくなる可能性もあるので気をつけましょう。
白髪を抜くことは白髪予防にはならないことも覚えておきたいと思います。

Q 白髪染めはどれくらいの頻度が良いですか?

一般的には2ヶ月に一回程度が良いとされています。
白髪を目立たせないためにどうしてももっと頻繁に白髪染めをしたいと思うかもしれませんが、最高でも月に1回までにした方が良いでしょう。
髪の毛が伸びる時間を考えると1ヶ月から1ヶ月半の間に、一度白髪染めをするだけでも十分に白髪をフォローできると思います。
どうしても白髪が根元から伸びてきて気になる場合には、白髪染めが入っているトリートメントがあるのでシャンプーの後に使用すると良いでしょう。
美容室に行って部分染めなどをお願いすることも効果的です。
あまりに白髪染めを頻繁にすると頭皮を傷め、逆に白髪が増えてしまう原因ともなるので注意してください。

ストレスで白髪が増えますか?

髪の毛はデリケートなためにストレスが増えてくると白髪が増えることがあります。
白髪だけで無く、フケが出てきたり髪の毛が抜けるだってあります。
ストレスが溜まってくると髪の毛を作る細胞の働きが鈍くなります。
髪の毛の黒色を作り出すメラニン色素の細胞も機能が低下したり、数が減ったりするので白髪になることがあるのです。
ストレスは自律神経の働きも狂わせてしまいます。
自律神経は健康な髪の毛を作るために必要な血液や栄養分を十分に頭皮に送るために大切な働きをします。
この自律神経が正常に働かなくなると頭皮にきちんと栄養が行かないので白髪が増えてしまうのです。

シャンプーを毎日しないと白髪が増えますか?

シャンプーを毎日して頭皮を清潔にしていないと白髪が増える可能性があります。
面倒くさくて髪を洗わずに眠ってしまうと黒い髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
毛穴の中に皮脂やほこりが詰まったまま寝ると健康な髪が育たず、白髪が育ちやすい環境になります。
頭皮は清潔にすることをいつも心がけたいと思います。

白髪は遺伝してしまうの?

基本的に若いときに白髪というのは遺伝の影響が大きいと言われています。
ただ遺伝子の研究もまだまだ発展途上なので正確なことは分かっていません。
遺伝以外にも生活習慣の乱れやストレスなど他の要素が関係していることもあります。

食事で白髪は予防できますか?

白髪を予防するためにはバランスの取れた食生活が重要と言われています。
特に髪の色素を作り出すメラノサイトという細胞を活性化させるためにヨードを取り入れることは大切です。
ヨードは海藻類に多く含まれていますが、毛根の周りの細胞を成長させてくれたり代謝を促してくれたりするので白髪予防に効果的です。
意識的に毎日の食生活の中で海藻を取り入れるのもいと思います。

ダイエットをすると白髪が増えるって本当?

バランスの良いダイエットをしないと白髪が増える可能性があります。
栄養を十分に取りながら行うダイエットなら問題ありません。
ただ単に食事の回数を減らすダイエットや食事の量を減らすダイエットは白髪の原因になることがあります。
栄養不足は細胞の基礎代謝能力を落としますので、健康な髪が育たず白髪になってしまうことがあるのです。
ダイエットを始めるときには、毎日の必要な摂取カロリーを満たせるようにダイエットをするようにしてください。

頭皮マッサージは白髪に効果があるの?

頭皮マッサージをすると毛根周りの血流が良くなるので、白髪を減らす効果が期待できます。
毛根周りにある毛細血管が固まってしまうと健康な髪を作り出すための機能が落ちてしまいます。
そのために白髪になったり髪の毛が抜けやすくなったりするのです。
パソコンなど目を酷使する仕事をずっとするときなどは、特に目の奥の筋肉が疲労し、頭皮も堅くなりがちです。
目の奧にある神経は頭皮の神経とも繋がっているのでこのような現象が起きるのです。
長時間の目を使う仕事をした後などには頭皮をしっかりマッサージして上げましょう。

白髪についての一般的な質問について取り上げてきました。
いつの間にか増えることがある白髪ですが、白髪予防は普段のちょっとした心がけから改善していくことが出来ます。
ここで取り上げたポイントを意識しながら、規則正しい生活を送り白髪を少しでも減らせるように努力していきましょう。