白髪を減らしたいけどそもそも白髪は黒くなるのか

白髪を減らしたいけどそもそも白髪は黒くなるのか

白髪が多くなるとそれだけ老けて見えるので、どうしても黒髪にしたくなります。
そもそも白髪というのは再び黒くなるものなのでしょうか。
もし白髪が黒くなることが無いのであれば、どんな努力をしても無駄に思えてしまいます。
白髪を減らしたいときにまず大切なのは、どうして白髪になるのか原因を知ることと、白髪のメカニズムについて知ることです。
これらの情報についてまとめてみましたので参考にしてください。

白髪の原因によって結果が変わる?

白髪の原因は大きく分けると加齢によるものとストレス、によるものがあります。
加齢による白髪を黒くするのは難しいことですが、ストレスが原因のものは改善することが容易でしょう。

 

人間は必ず老化していくものですので、黒髪を生成する細胞が老化していくことを避けることは出来ません。
ただ老化する速度を遅くすることは出来るので、加齢による白髪の場合は老化のスピードを遅らせる努力が大切です。

 

食生活について気をつけたり、黒髪を作り出す成分を増やす栄養素をサプリなどで取り入れていくことが必要です。

 

日本では薄毛についての研究は非常に進んでいますが、白髪についての研究は薄毛ほど進んではいません。
白髪についての研究はまだまだ発展途上なのです。

 

ただ肌などのアンチエイジングについての研究は進んでいますので、老化による白髪のメカニズムが解明されて、対策方法が判明するときも近いかも知れません。

 

ストレスによる白髪は仕事の問題や家族との死別などの環境の変化によって増えることがあります。
このストレスが原因の白髪はストレス要因が無くなることによって改善されます。
普段の生活の中でストレスを発散させる上手な方法を探すようにもしましょう。

白髪のメカニズムとは?

現段階で分かっている白髪のメカニズムというのはメラニン色素と酵素が関係していると言うことです。
メラニン色素というのは黒色メラニンと黄色メラニンと呼ばれるものがありますが、この二つの色素が混ざって髪の黒い色が作られていきます。

 

日本人の髪の色は黒色と行っても茶色に近いものから、真っ黒に近いモノまでいろいろとあります。
黒色メラニンが多ければ黒に近くなり、黄色メラニンが多いと茶色に近くなるようです。

 

白髪は何らかの原因でメラニン色素が減ってしまうときに起きます。
髪の毛が生まれたときというのは色がまだ付いていませんが、そこに色を入れるメラニン色素は酵素が無ければ形成されません。
酵素が体の中に不足しているとメラニン色素の量が減り髪に色が付かなくなってしまうのです。

 

この白髪のメカニズムを理解すると、酵素を体内に摂取してメラニン色素を増やすなら、白髪から黒髪へ変化させることは可能であると言えるのでは無いでしょうか。

ヘアサイクルの改善が必要

髪の毛というのはいつも生え替わっているものなので、ヘアサイクルを改善することによって白髪から黒髪にすることが出来るかも知れません。
人間の髪の毛は頭皮の中の毛乳頭というところから作られます。
毛乳頭に毛細血管が繋がっており、そこに栄養素が送り込まれることによって健康な髪の毛が作り出されていきます。

 

新しい髪の毛が作られるときに色素細胞が活発に働き、髪の毛の中にメラニン色素を入れていくのです。
このヘアサイクルを見ると、最初に作られる髪の毛は白髪であることが分かります。
髪の毛が作られた後に色がつけられていく仕組みなのです。

 

一日に大体50本から100本ほどの髪の毛が抜けていくと言われていますが、毎日それ以上の新しい髪の毛が生まれているのです。
このヘアサイクルが狂ってしまうとメラニン色素が入っていない白いままの毛が生えてきてしまいます。

 

特に寿命を終えた毛乳頭が新しい毛乳頭に切り替わるときに、色素細胞が働いていないと白髪になる可能性が高いのです。
健康なヘアサイクルを維持することが白髪防止には欠かせません。

白髪に対する正しいアプローチとは?

今の研究では頭皮の中の細胞というのは、一回壊れてしまうと修復することが難しいと考えられています。
つまり一度色素細胞が壊れて減ってしまうと、それを増やすことは簡単ではないということです。
この原理を当てはめると、今ある白髪を完全に黒髪に生まれ帰らせるというのは、かなり難しいことが分かります。
しかし、白髪の数をこれ以上増やさないようにすることは可能なようです。
また、少しでも新たに生まれてくる黒髪の量を増やすことも出来ると期待されています。

 

基本的に白髪に対するアプローチというのは今以上に白髪を増やさないようにするということです。
そのためにも必要な栄養分を積極的に取り入れていくことが有効です。

 

白髪を減らしたいけどそもそも白髪が黒髪になるのかを考えてきました。
加齢が原因の白髪よりストレスによる白髪のほうが、希望があることが分かりましたし、メラニン色素や酵素の働きを理解することが白髪改善には欠かせないことも知りました。
ここにある情報を活かしながら効果的な白髪の予防策をとっていきたいと思います。