白髪は遺伝するのか

白髪は遺伝するのか

親が白髪だと子供も白髪になりやすいということを耳にすることがあります。
本当に親に白髪が多いと子供も白髪になりやすかったり若白髪になったりするのでしょうか。
確かに親の肌の色が黒いと子供が黒くなったり、目の色が茶色だと子供の目の色も茶色になったりすることがあります。
体の色素の特徴というのは必ず親から子供へ遺伝してしまうのか考えてみましょう。

遺伝ってそもそもなんなの?

遺伝というのは一体何なのでしょうか。
それは親から子供にDNAを通して体の様々な形質が伝わっていくという現象のことを意味しています。
もちろんすべての身体的特徴や性格が子供に伝わるわけではありません。
それぞれの子供によってどの程度親の特徴に似ているかは違ってきますし、まったく現れない親の特徴といったものもあります。
赤ちゃんのうちに現れては消えていく特徴もありますし、小さなうちは無かったのに大きくなってから現れてくる形質などもあります。
親の特徴はほとんど出ていないのに祖父母の特徴が出ることなども良く見られます。
隔世遺伝と呼ばれることがあり、一体どのような仕組みでこれらの遺伝が行われているのか科学的に分かっていないことはたくさんあります。

白髪は遺伝してしまうの?

白髪が遺伝してしまうのかどうかについてもまだはっきりと分かってはいません。
ただ親や祖父母に白髪が多い場合にその子供にも白髪が多くなるのではないかとは言われています。
最近分かってきてるのは白髪自体が遺伝されると言うよりも、白髪が生えやすい環境が遺伝するのではないかと分かってきています。
例えば、髪の形成には成長ホルモンが大きく関係していますが、白髪はこの成長ホルモンの障害によって起きてしまうものです。
一般的には加齢とか老化によって成長ホルモンが阻害されて白髪になると言われています。
遺伝によってもこの成長ホルモンが分泌されにくかったり形成されにくかったりすると、白髪になりやすいと観察されています。
親からの遺伝で髪の黒い色を作り出す機能や色素が元々十分ではないこともあります。
メラニン色素を作り出す機能が低いと髪は黒色では無くなりますし、元々の色素自体が少ないと白髪になりやすくなってしまいます。
白髪そのものが遺伝したのでは無く、白髪が作られやすいような環境や機能障害が遺伝したと考える方が正しいでしょう。
黒髪を作り出す環境の劣化が早くに表われる場合もあれば遅くなることもあります。
10代くらいで白髪が出始める人もいれば30代で出る人もおり、遺伝の影響が表面に出てくるタイミングには個人差があります。

遺伝白髪に対抗する手段とは?

遺伝の要素が強い白髪に対抗するには何が出来るのでしょうか。
酵素と核酸に注目して白髪対策をしていくことが出来るでしょう。
もちろん食生活を見直していくことや運動を十分にすることは大切ですが、酵素と核酸によって遺伝的に白髪になりやすい環境を改善することは効果的です。
人間の体の細胞は日々生まれ変わっていますが、細胞の生産をサポートしているのが酵素と核酸なのです。
栄養豊かな食事によってタンパク質が体内に入ると、酵素が食べ物を消化して栄養素を体のために引き出したり、細胞を代謝するために利用したりします。
タンパク質を細胞代謝に必要なアミノ酸へと変化させるのも酵素の働きです。
酵素が十分働いた後は核酸が生成されたアミノ酸を適材適所へ振り分け、アミノ酸を組み立てて皮膚細胞や髪の毛の細胞を作り出していきます。
もし酵素が減ってしまうならメラニン色素が足りなくなってしまって白髪になってしまいます。
遺伝的にメラニン色素が少なくても、酵素を積極的に取り入れることによりメラニン色素を増やすことが出来るかも知れません。
酵素は日本食によく使われる味噌や漬物、納豆などに含まれているので意識して食べていきましょう。
アミノ酸の生成に欠かせない核酸はがん治療でも注目されている大切な成分です。
核酸が十分あれば遺伝子の修復さえ可能になるかも知れないと言われているので引き続き注目していきたいと思います。

若白髪には早めのケアが大切

若いうちから白髪になっているときは可能な限り早めの処置をしていくことが大切です。
年齢が若い時というのは細胞の代謝も活発ですし、生まれ変わる細胞の量も多いからです。
白髪対策に必要な酵素や核酸の働きも力強いので、早めに白髪対策を意識していきたいと思います。
まだまだ白髪が目立たないうちから白髪になるリスクを下げるために、酵素がたくさん含まれた食品を摂取していくようにしましょう。
規則正しい生活習慣を守ることは酵素や核酸が機能しやすくなる環境を作り出すのに欠かせません。
生活が乱れないようにも常に意識してください。

 

白髪は遺伝すると言うよりも、白髪が形成されやすい環境が遺伝するのではないかということが科学的な研究で分かってきています。
黒髪を作り出しやすくするための環境作りをしてあげることにより白髪を防止するようにしていきたいですね。