白髪染め ヘアカラートリートメント おすすめ ランキング

おすすめ白髪染めヘアカラートリートメントランキング

おすすめ白髪染めヘアカラートリートメントランキング|口コミ体験談

 

ヘアカラートリートメントといってもいろいろな商品があります。
私もこれまで本当にいろいろ使ってきました。

 

過去をさかのぼれば市販通販関係なくいろいろです。
さらにブラックサプリなどなんとか白髪を予防改善するために使ったりしています。

 

本当に20代から白髪が増えてきて30代ではもう髪を染めないとかなり目立つ状態になってしまったのでこのようにいろいろ行っています。
ここでヘアカラートリートメントに話を戻したいと思います。

 

ヘアカラートリートメントてどれも同じじゃないの?って思っている方もいると思います。
実際使ってみてわかるのですが全然そんなことはないですね。

 

染まり具合も違いますし、頭皮への優しさも違います。
私は敏感肌ですぐに頭皮か痒くなったりするのですが、実際ヘアカラートリートメントによっては痒かったりもしましたからね。

 

ヘアカラートリートメントでも成分も違えば価格も違います。
カラーの種類もいろいろあります。
商品によっていろいろ特徴がありますからね。

 

選ぶポイント

でも選ぶポイントは簡単ですね。

  • しっかり染まるのか
  • 頭皮に優しいのか
  • 価格・容量

です。

しっかり染まるのか

ヘアカラートリートメントということで何度か使いながら染まっていくということですがなるべく早くしっかり染まるものが良いですね。
もちろん放置時間や髪質などによっても染まりやすいかどうかは変わってきます。

頭皮に優しいのか

市販の白髪染めの多くが頭皮に良くない成分が使われているものが多いです。
そういったところでヘアカラートリートメントであったりと使おうと思った方も多いと思います。
頭皮に良くない成分(特にジアミンなど)が使われているものだと頭皮に刺激を与えたりして逆に白髪が増えてしまう可能性も考えられます。
ですから染まるのは大事ですが頭皮に優しいものというのも一つ大事なポイントです。

色の種類

ブラック、ブラウン、ナチュラルブラン、ダークブラウンなどいろいろなカラーがあります。
ヘアカラートリートメントによって色の種類が少ないものもあります。
自分の希望の色があるかも一つ大事なポイントですね。

頭皮・ヘアケア

髪を染めるということが一番ですが、それで髪の毛や頭皮にダメージを与えても良くありません。
そこで頭皮やヘアケア成分などもしっかり配合されているヘアカラートリートメントというのもポイントです。
ヘアカラートリートメントを使用して髪がゴワゴワとかパサパサでは意味がありませんからね。

価格・容量

当然安いほうが良いですね。
それでいてしっかり染まるものが理想です。
ですが安価なものは頭皮に良くない成分などが使用されていることもあるのでそのあたり考えて選ぶことが大切です。

 

こういったところは押さえておきたいポイントかなと思います。
そういったことを踏まえて白髪染めを比較して紹介したいと思います。

ヘアカラートリートメント比較一覧表

商品名 価格 容量 カラー種類 染める時間(目安) 詳細
利尻ヘアカラートリートメント

初回2,160円(税込) 200g ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ブラック 約10分 詳細
LpLp(ルプルプ)

初回限定お試し1,980円(税込) 200g ダークブラウン・ブラウン・ソフトブラック 約10分 詳細
LABOMO(ラボモ)【アートネイチャー】

定期2,400円(税抜) 200g ナチュラルブラック・ダークブラウン・ブラウン 3分以上 詳細
カラートリートメント【マイナチュレ】

2本セット定期初回3,380円(税抜) 1本200g ダークブラウン・ブラウン 10分以上 詳細
髪萌 HATSUMO【プロ・アクティブ】

定期初回1,760円(税抜) 200g - 5分以上 詳細
クロエベール

定期2,880円(税抜) 100g ブラック・ダークブラウン 10分以上 詳細
グローイングショット【POLA】

3,132円(税込) 200g ブラック・ブラウン 5分以上 詳細
くろめヘアカラートリートメント

初回限定2,980円(税込) 200g ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン 10分以上 詳細
ラサーナ ヘアカラー

2,940円(税込) 80g ダークブラウン・ライトブラウン 約5分〜15分 詳細

※価格等内容が変更されている可能性がありますので公式サイトで確認お願いいたします。

ヘアカラートリートメントポイント比較

 

上で紹介したおすすめのヘアカラートリートメントを染まるのかとか優しさなどポイントごとに比較してみていきたいと思います。

しっかり染まるのかで比較

しっかり染まるかの比較としては染める時間(目安)が基準になるかと思います。
アートネイチャーのLABOMO(ラボモ)なんかは3分でということをうたっていて比較的早く染まりやすいということが言えるのではないでしょうか。
POLAのグローイングショットなども比較てき染まりやすいかもしれません。
頭皮にも優しいマイナチュレのカラートリートメントもチェックしておきたいですね。
ただ、これも結局放置時間や髪質によっても違うということを理解しておいてください。

 

チェック

 

頭皮への優しさで比較

あとは染まるということだけでは市販の頭皮に良くないものでも使えば簡単に比較的染まります。
ですがそれが嫌だからヘアカラートリートメントを使おうと考えていると思います。

 

ですから染まりやすいということよりも頭皮に優しいというところのほうを重視するべきかもしれません。
そこでジアミンやパラベンなど頭皮に良くない成分が極力使用されていないというのが良いですね。
そこでおすすめするならマイナチュレのカラートリートメントや利尻ヘアカラートリートメントなどは使用されている成分的に良いかなと思います。

 

チェック

価格で比較

価格を見てみると大体2,000円から3,000円代というものがほとんどですね。
定期コースや初回限定で安くなっているものも多いのでまずは試してみるのも良いかと思います。
内容量はほとんどが200gなのですが価格と容量を合わせて考えると良いと思います。

色で比較

ほとんどが2種類から4種類です。
ブラック・ダークブラウン・ブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウンといったところです。
ライトブラウンやナチュラルブラウンはあまりないのでそういった色が良いという方はヘアカラートリートメントも限定されます。
利尻ヘアカラートリートメントやアートネイチャーのLABOMO(ラボモ)が良いかもしれません。

 

チェック

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ